いつでもどこでもスマホから簡単申込み!

スマホ

キャッシングはもはや来店不要でPCから24時間年中無休で申し込めるのが当たり前!
PCの代わりにもなるスマホは今では4人に1人が持っています。

わざわざPCを起動させることもなく、スマホからなら急なお金の入用にすぐにでもキャッシングの申込みができ便利です!

これからキャッシングに申し込むならスマホから簡単に申し込めて条件の良いキャッシング会社を選びましょう
多くのキャッシング会社の中から特におすすめのキャッシング会社を紹介します。

厳選!スマホで申込める人気キャッシング会社はこちら

モビット (三井住友銀行グループ)
モビット

借り入れ可能かどうか10秒結果表示!最短3分程度で振り込みキャッシングが可能です。
(振込キャッシングは平日14:50までに振込手続き⇒3分程度でお振込が可能です。)
即日融資も行ってくれるので急にお金が必要になったときも安心ですね。
(当日振込には、14:50までの振込手続完了が必要です。審査結果によっては、ご希望に沿えないこともあります。)

実質年率 限度額 即日融資
4.8%~18.0% 1万円~500万円 最短即日

キャッシングお役立ちmemo

ネットで申込むキャッシングについて

女性

スマホで申込めるネットキャッシングは一般的な申し込み方法と違い、スマホの画面上だけのやり取りになりますから、キャッシング会社側としては提出された申込書と身分証明書の情報を重要視します。
その中でも具体的に見られる項目をあげてみましょう。

まずは氏名・生年月日欄です。
身分証明書と記載された氏名・生年月日に相違はないかを入念に確認します。
有人店舗窓口や自動契約機ですと本人が来店して申し込みますから比較的本人確認もしやすいのですが、ネットキャッシングの場合は本人と直接顔を合わせる機会がありませんのでより慎重に見るのです。
全てのキャッシング会社に共通している訳ではありませんが、中には氏名・生年月日欄に申込人の干支を問う質問を織り込まれているところもあります。
氏名や生年月日を偽ることができても干支を偽ることは難しいという判断の元、詐欺行為を未然に防ぐ目的でこういった細かい質問が入っているのです。

次に見られる項目は自宅・勤務先の住所&電話番号です。
こちらは書かれた場所に実際に申込人が住んでいる又は働いているということを証明するために、在籍確認を行います。
キャッシング会社の審査担当者が個人名で自宅や勤務先に電話をして確認しますから、相手側にキャッシングの申込をしたことがバレる心配はありません。
さらに実在している住所かを確認するのに、地図を使って確認するケースもあります。
本当のことを書いているのに再度確認するのは失礼なのでは?と思う方も時々いらっしゃいますが、会社側は万が一を常に考えて審査を行います。
ネットキャッシングか否かに関わらず、この在籍確認を拒否すると審査に通過することはないので融資を受けたいのならば必ず了承してください。

身分証明書も大切です。
ネットキャッシングの場合、身分証明書の提出はカメラ機能を使って情報のみを送信したり、FAXでコピーを送信したりするやり方になります。
実物を目の前にして確認することができませんから、本物を身分証明書かを確認するためのシステムを独自に開発しています。
例えば、免許証に記載されている番号を入力すれば本物か偽物かが瞬時にわかるようになっていたりします。 最近は携帯やスマートフォンのカメラの画質もかなりよくなってきていますから、細かい部分もパソコンを通して確認することができます。
少しでも怪しいと感じる身分証明書の場合、追加で証明書の提出を依頼されたり、審査でお断りになってしまうこともありえます。

インターネットが急速に発達し、さらにスマートフォンが普及した結果、キャッシング会社もネットキャッシングというものが登場しました。
家から一歩も出ずに気軽にスマホから申込~融資までの手続きができるという利点を生かし、今まで利用していない層を掘り起こすことに成功しました。
ただ、ネットを悪用する人がいるのも事実です。

このような人々の対策のために、キャッシング会社側は上記のような重点的に見る項目を作っているのです。

キャッシング関連サイト

キャッシング : キャッシング即日KTラボ03|当日融資OKの高速キャッシング!

すぐにでもお金を借りたい!待っている時間がない!という方に即日融資対応の大手キャッシングを紹介しています。
初めて借入をする方におすすめした情報やキャシング状況を管理できるオリジナルの表がダウンロードで便利です。
⇒ http://www.townofsavoy.org/